TOP > メディア > NASAタイプマシンドワッシャー R25
お役立ち情報
2016/09/29

NASAタイプマシンドワッシャー R25

メディア
こんにちわ(・∀・)

今日はNASAタイプマシンドワッシャーの使用方法をご紹介いたします。

マシンドワッシャーとはアルミから削り出されたワッシャーで、厚みを抑えてありますので

スクリーンやカウル等の出っ張りの気になる部分にご使用頂けます。

今回取り付けした車体はヤマハ R25

用意したもの



004185-02 NASAタイプマシンドワッシャー(レッド) 2パック
920520-B9 ステンレスボタンキャップボルト(ブラック) 2パック
100409    ラバーワッシャーセットM5-1t        1パック

まず車体のスクリーン固定ボルトを取り外します。



純正ボルトは15mmですが、今回はマシンドワッシャーとカウル保護の為 ラバーワッシャーを使用しますので
ボタンヘッドボルトは少し長い20mmを用意しました。

ボルトにマシンドワッシャー、ラバーワッシャーを通して 取り付けます。

締めすぎ注意ですよ



出来上がり♪



プラスチックのボルトが変わるだけで、雰囲気も結構変わりますよ

お勧めです(´▽`)